ラーメンBLOG -R18-

八戸/ラーメン/ブログ 八戸近辺あっさり醤油味専門。美容師/漫才師

第29回『麺舞 琥珀』




運動神経がいいってだけでモテるのは

高校生までだぞ!!!

運動神経がいいってだけでモテるのは

高校生までだぞ!!!




大事なことなので2回言いました。




みなさんこんにちは。


カリスマラーメンブロガーです。




さあ、いよいよ30回も目前。

気合いを入れていきましょう!




そんな時に、悲劇はおきたのです。




仕事終わり、『ラーメンガール』と合流し

2人共ずっと気になっていた、とあるお店へGO。


2人でスキップしながらガラッと戸を開けると



『今日もう終わりッス』



営業終了時間前なのにも関わらず

目も合わせてくれず、吐き捨てるかのように

『今日もう終わりッス』




これには2人共なんだかションボリ。




普段こんなにも面白く温厚なこの

カリスマラーメンブロガーにも、

怒るときがあるのです。

まだ営業終了時間前だろうが!

少しは申し訳なさそうにしろや!

なんで『ッス』やねん!

なんでそこだけカタカナやねん!


ということで!


急遽、目的地を変更。


f:id:akr174cm:20170718110844j:plain


『麺舞 琥珀』さん!

この気持ちを癒してくれ!




ということで、お邪魔します。


f:id:akr174cm:20170718111141j:plain


おお、豊富なメニュー。

メニューによって麺の茹で加減も異なる模様。

サイドメニューも気になったり。

やはり仕事終わりは食欲爆発ですね。


あっさり醤油系の中から

『煮干しラーメン』なるものを発見。

このブログ的にはなんとなくコレかな?


寡黙ながらもこだわりの強そうなマスターに

早速注文!


f:id:akr174cm:20170718111452j:plain


煮干しラーメン  570円


なかなか煮干しの香りが強いです。

あっさり優しい見た目と裏腹に、

パンチのある強煮干し系とみました。


スープをすすれば、はいその通り!

ウマウマ〜〜〜〜〜〜。


先ほどの某ラーメン店で受けた仕打ちなど

すっかり忘れて、思わず笑顔。

やはり煮干しは全てを癒してくれます。


粉々にした煮干しをダイレクトに

スープに溶かして味わってるかのような

(あくまでイメージです。笑

    表現が微妙ですみません。)

強力な煮干しパンチ!


はんなり煮干し系ラーメンはこのあたりは

多いですが、意外とこういった

ニボニボが前面に出たラーメンを味わえる

お店は少ないのでは。


そのスープをまとう縮れ麺。

最高ですね。

仕事終わりに煮干し補給完了です。


f:id:akr174cm:20170718112212j:plain


この店一番のオススメだという

『辛スタミナラーメン』


炒め野菜とラー油の香りが香ばしく、

食欲ぐんぐん!

こちらも絶品でした。


届く前から、厨房で鉄鍋を振るう音が

うわあおいしいんだろうなとは

思ってましたよ〜〜。


途中で卵を割ってマイルドにすると

またウマし。


f:id:akr174cm:20170718112512j:plain


そして『ネギメシ』も甘くてウマし。


なんだか全部ウマしだな〜!




大満足です。

おいしかったです。


曇り模様だったラーメンガールの表情も

おいしいラーメンを食べて晴れやかに。


よかったね、ラーメンガー


f:id:akr174cm:20170718112932j:plain


リア充なう(もはや死語)な

ブログですみませんでした。




次は違うメニューも食べに来るぞー。

そう思えるお店でした。


次回は記念すべき第30回。

ということは、、


そう、出張回ですね。


お楽しみに。




にょめにょめにょめにょめ


第28回『味まる』



煙草からアイコスに変えました。


先日、トイレで大きい方をしていたところ、

『あれ?なんかアイコスのにおいがする!』

と思って、もう一度お尻を拭いて

よく嗅いでみました。





めちゃめちゃうんこの匂いがしました。





みなさん、こんにちは。

カリスマラーメンブロガーです。




とにかく暑いですね。

一体何日連続で30度越えなのでしょう。

この歳だとさすがにこたえます。


汚い始まり方で気分を害された方、

申し訳ございません。


さっそくラーメンの方、行ってみましょう。


今回、猛暑の中お邪魔したのは、

八戸駅の真ん前にあるこちらのお店です。


f:id:akr174cm:20170713213309j:plain


『アウリア』さんで、

お姉ちゃんとお話しちゃいましょう。


嘘です。

その手前、『味まる』さんでございます。


なかなか八戸駅周辺は、

ラーメンでも呑みでもせめたことがなく、

私の中ではこのあたりは『未開の地』。

駅の目の前にこんな魅力的なラーメン屋さんが

あることも最近まで知りませんでした。


R18読者の方からオススメされたこちらのお店。

どんなラーメンを味わえるのでしょうか。

今回も当然メニューは迷うこともなく、

一番スタンダードな『中華そば』をオーダー。


BGMがわりのテレビに映る、松居一代

眺めながら待つこと数分。


f:id:akr174cm:20170713213953j:plain


中華そば  600円


うむ、見た目からしていい予感!

松居一代は一旦忘れてスープから。




にょめにょめ!?




おっと〜、やられました。

すきです。だいすきです。


この手のシンプルな中華そばって一見、

どこも似たような味なんじゃないかって

思われがちなんですが、

そうじゃないんですよね。

んー、カリスマラーメンブロガーの

ランキング上位に食い込んできましたね〜。

ちょっと感動。


上品ながらも、一口目に舌を刺激する

『え!?ウマ!』となる強烈な旨味。

一目惚れってやつです。

テレビで始めて高畑充希さんを見たときに

思わず二度見してしまったことを思い出します。


煮干しベースに若干サバ?でしょうか。

優しい甘みも感じられ、一口、また一口

レンゲがとまりません。

濃さも、一杯食べるのに

非常にちょうどいいですね。


麺は透明度の高い細麺。

三沢の『金太郎』さんのときも

言った気がしますが、

最近なんだかこういう麺がマイブーム。


トッピングのチャーシューも

ほんの少しとろける系が一枚。

くどくなくてパーフェクト。


あれ、、もう終わり、、?


無心で食べ続けた結果、気付いたときには

どんぶりは空っぽでした。。


おいしかった〜。

スープが本当に絶品です。




必ずまたきます。





暑い日に、暑いラーメン!

いいですね。

たまにはこの辺にも呑みにこようかな〜。

しめはもちろんここで決まりですね。


f:id:akr174cm:20170713215405j:plain


さすがに暑くてウダウダなので、

種差海岸にでもいって癒されようと思います。


f:id:akr174cm:20170713215558p:plain



到着と同時に大雨、

ウミネコにも逃げられました。



みなさん、

夏バテにはご注意を。




にょめにょめにょめにょめ





第27回『喜多方ラーメン』



てるみくらぶ』のあの女社長、


名前『てるみ』じゃないんかい。





みなさん、こんにちは


カリスマラーメンブロガーです。



暑い。


とにかく暑いです。


八戸は真夏日が続いております。


みなさん、暑い日は

なにが食べたくなりますか?

スイカ?アイスクリーム?


私はもちろん、



そうめんです。





ということで、

さっそく今回お邪魔したのお店なんですが、


ズバリおいらせ町です。

最近積極的に八戸市外も攻めつつある

カリスマラーメンブロガーです。




喜多方ラーメン


みなさんなら聞いたことがあるでしょう。


『札幌ラーメン』『博多ラーメン』に並び

日本三大ラーメンに数えられる、

有名なラーメンですね。


特徴としましては、

ルックスは透き通った醤油ラーメン。

豚骨などを使用した動物系のスープに

加水率高めの平打ち麺を浮かべた、

福島県の誇るご当地ラーメンです。


今回お邪魔したのは、

店名がそのまんまの、こちらのお店!


f:id:akr174cm:20170708204258j:plain


喜多方ラーメン』さんです。


イオン下田を通り過ぎて、十和田方面に

2、3分ほど走ると右手に見えてくるお店です。


ここ、私が小さいころからあるんですよね。

昔から愛される、多くの人の心を掴んで離さない

ラーメンの秘密を暴きにいきましょう!


f:id:akr174cm:20170708204820j:plain

f:id:akr174cm:20170708204907j:plain


ノスタルジックな店内。


真夏にこういう雰囲気のお店に入ると、

不思議と懐かしいような、そんな気分に

なりますよね?なりませんか?なりませんね。


さあ、いよいよ

喜多方ラーメン』自慢の

喜多方ラーメン』をいただきましょう!

厳密には『喜多方ラーメン』という

メニューはなく、『ラーメン』が

それに当たる模様。


母親に、

『制服がかわいい高校ベスト3とその理由』

を熱弁しながら待つこと数分。


f:id:akr174cm:20170708205619j:plain


ラーメン  520円


正直、写真がイマイチですが、

本物はもう少し色が明るいのと、

もっと食欲をそそるテカテカ感がありました。


味はと言うと、鶏!!

鶏強めです。この動物感、嫌いじゃないです。

でも見た目ほど濃くもなくて食べやすくて、、

本物の喜多方ラーメンを食したことがないので

よくわかりませんが、、

この『ラーメン』がおいしいことは確か!


やはり注目は麺でしょう。


f:id:akr174cm:20170708210200j:plain


透明感のある、平打ちの太麺です。

しっかり噛み応えがあるタイプ。

すすると、ゴワゴワッと口の中に入る感覚が

たまりませんね〜。


そしてやはり、こういった野性味溢るる

動物スープには、コショーをガッツリ効かせて

食べるのがベストマッチング。


食べ応えもしっかりありながら、

どこかアットホームな味のする、

そんな一杯でございます。



母親の食べている『味噌ラーメン』も

盗んで一口。


(おれ、味噌ラーメンあんまりすきじゃない

    んだよなあ〜〜〜〜味噌ラーメンでおいしい

    って思ったことあんまりないし)



どれどれ。


ズズッ、、、。






!!??






f:id:akr174cm:20170708210846j:plain




『お母さん、ありがとーーーーーう!!!』


気づいたら私は、人目も憚らず

泣きながら22年間の感謝の気持ちを述べながら

母親をぎゅっと抱きしめていました。


子供のころ、いつも抱きしめてくれた

大きいと思っていた母は、

今の私の腕にすっぽりとおさまるほどに

小さかったのです。


なにが言いたいのかというと、

味噌めちゃめちゃおいしいです。

味噌ラーメンでよくある、化調系のあざとい

甘さだったり、ニンニクが効いてる感じだったり

味噌は少し苦手だったのですが、


なんでしょう、

この野菜のふくよかな甘み。


醤油一筋で生きてきた私の心が

揺らいだ瞬間でした。

たまには味噌も頼んでみようかな〜。


今日も大満足でした!




あ、

1位は八戸商業のセーラー服です。




にょめにょめにょめにょめ



第26回『ひっちぎうどん がにひろ』




犬に舌打ちされたことがあります。




みなさんこんにちは。


カリスマラーメンブロガーです。





さあ、前回の『次回予告』(笑)通り、

今回お邪魔するお店はこちらです!


f:id:akr174cm:20170626125659j:plain


生憎の曇り空ですが、


類家にあります、

『ひっちぎうどん がにひろ』さんです。


『ひっちぎうどん』という店名ですが、


f:id:akr174cm:20170626130115j:plain


メニューをご覧いただくとわかる通り、

むしろラーメンが主力のお店です。


『川蟹』を使った、一風変わったラーメンを

出しているということなので、

レッツ潜入調査です。


お昼時ということもあり、店内は混雑気味。

待つこと十数分。


f:id:akr174cm:20170626130703j:plain


濃厚川蟹醤油ラーメン  900円


ラーメンブログ R18 史上、

最高値更新です!


その濃厚そうなスープをのんでみると、、


f:id:akr174cm:20170707095023p:plain


思わず店を飛び出し、蟹ダンスを

踊ってしまうほど、激しい蟹さんの主張!


蟹味噌、蟹の身、蟹油を惜しげもなく

使用したという、ザ・蟹スープは、

旨味成分で濁り倒しており、その見た目と

濃厚な味わいはまるで味噌ラーメンのよう。

しかし!醤油ラーメンなんですね。

リッチでいて不思議な味わい!


カリスマラーメンブロガーも

食べたことのない味の醤油ラーメンです。


個人的にはトッピングの大葉と

麺の茹で加減がナイスだな〜と思いました。


残ったスープにライスを投入するのが

お店が推奨するやり方みたいなので、

もちろんやってみます。


f:id:akr174cm:20170626132554j:plain


卓上の一味も投入。


蟹。やはり蟹。めっちゃ蟹。

ライスも合わないはずがなく、

最後までカニカニなスープをおいしく

いただくことができました。


このあと、家に帰るまでの道のりを

全て蟹歩きで帰ったのは言うまでもありません。




みなさん、

今日は七夕ですね。


みなさんの願いはなんですか?


私の願いはもちろん、


『R18読者の皆さんの願いが叶いますように』


f:id:akr174cm:20170707095650j:plain





『たまにはスパゲッティとか食べたいなあ』




にょめにょめにょめにょめ



第25回『SOBE-PI』




携帯の着信履歴を見返してみたところ、


友人からの誘いより、

架空請求の方が多かったです。




みなさん、こんにちは。

カリスマラーメンブロガーです。




生憎の雨。。

しかもむしむしとする、誰もが嫌いな天気です。


そんな日こそラーメンを食べて、

憂鬱を吹っ飛ばしましょう。




十和田市にある、

     喫茶店のようなラーメン屋さん』


といえば、、

ラーメンファンの方ならもう

お分かりでしょう。


今回お邪魔しましたのはこちら。


f:id:akr174cm:20170703172840j:plain


『SOBE-PI』さんです。


知らなければラーメン屋さんだなんて

わからないですね!

シンプルでおしゃれな外観です。

それは中に入っても同じく。


f:id:akr174cm:20170703144541j:plain


f:id:akr174cm:20170703144612j:plain


f:id:akr174cm:20170703144643j:plain


内装、メニュー、

ここは喫茶店でしょうか、、?

ドリンクメニューなんて完全に喫茶店。


店員さんを呼んで、迷わず

『ラテ・マキアート』を注文します。




!!?




間違えました。

ここはラーメン屋さん。

そして私はカリスマラーメンブロガー。

ラーメンを食べなければ意味がありません。

急いで店員さんに注目を取り直してもらい、

おしゃれな空間で待つこと数分。


f:id:akr174cm:20170703145017j:plain


あっさり醤油ラーメン  620円


私のブログの趣旨、そのまんまのネーミング。


早速、いつものごとくスープから。



『そべ〜〜〜〜っぴっ!!?』




店員さん、きていたお客さん、

店内で大音量で叫んでしまい、

すみませんでした。


以前何度かきたことはあったのですが、

それは私がラーメンにハマる前。

正直そのときはそこまでインパクトを

感じなかったのですが、

今じっくり味わってみると


めちゃんこおいしい。。。


かなりあっさり、ですが

薄いとか物足りないなんてことはなく。

魚介ベースなのでしょうが、

そこまでだしの主張は強くない。


それ以上に醤油のまろやかなコクと

ほのかな甘みが絶品のスープ!


シンプル イズ ザ ベストとはまさにこのこと。

ファッションをいろんな方向に迷走した挙句

ユニクロに落ち着く、といった感じ。


自家製麺は白く中太のストレート。

モチモチとした食感で、この麺もすきです。

噛むほどに小麦の甘みを感じることができます。

スープとの相性も抜群。


f:id:akr174cm:20170703172930j:plain


このチャーシュー、私好みです。

トロけるチャーシューは食べると具合が悪くなる

ので苦手なのですが、パサパサもイヤ。

こちらのチャーシューは噛み応えがありながらも

ホロホロやわらかい系!!

スープとのバランスを考えてか、

味もしっかりめについていました。


正直ナメてかかっていました。。

スープ、麺、トッピング

どれをとっても完成度は非常に高く、

もっと値段を高めに設定してもいいのでは、

とさえ思うほど。


お店の雰囲気もラーメンの味も

『女子力高め』なイメージ。

女性も来店しやすいのではないでしょうか。


もちろん、

すね毛うで毛がボボボーボ ボーボボの私でも

入りやすい、老若男女問わず楽しめる

そんなお店です。


おいしかったー。

他の味も試してみたいです。




次回予告!


次なる戦いの舞台は類家!


目の前に現れたのは

川蟹をふんだんに使用したラーメンだ!


カリスマラーメンブロガー、

未知なる味へ挑戦!


なに!?ブログ史上、最高値更新だと!?

カリスマラーメンブロガー大ピンチ!?


次回、R18

第26回『ひっちぎうどん がにひろ』


『みんなにラーメン、ヘイお待ち!!』




♫エンディングテーマ


(接吻 / original love






初めてやってみました。


にょめにょめにょめにょめ




第24回『ラーメン 金太郎』



この間、

ママとホットドッグのお店に行ったんだ

オレは

『コレとコレ』と頼んだ。するとママは

『2つはだめよ』と言ったんだ。


オレはすかさずこう言ってやったよ。

『じゃあコレとコレとコレ』ってね。




やあ、みんな!

カリスマラーメンブロガーだ。




なんでオレがこんな喋り方なのかって?

ハハッ、それは今回行った場所が

MISAWA cityだからさ!


MISAWAといえば米軍基地、外人さん。

だからオレもアメリカンな喋り方に

つい、なっちまったのさ!


実はMISAWAは、『ラーメンストリート』

と呼ばれる通りがあったり、、

ラーメン激戦区でもあるんだぜ?


今回お邪魔したのは、

スカイプラザ近く、呑み屋街の中にある

グレイティフルなこのお店だ!

ちょこちょこ登場する、相棒と一緒に

行ってきたぜ。


f:id:akr174cm:20170702071755j:plain


『ラーメン 金太郎』さんだぜ。


お店と共に相棒もパシャリ。

カメラを意識しているのか、

随分と硬くなっちまってやがる。


f:id:akr174cm:20170702082055p:plain


寄って見てみてもやっぱり硬いぜ。



f:id:akr174cm:20170702072107p:plain


まるで

前の晩の残りのフライドチキンのようだ。

オイオイ、大丈夫か?

いつまでママのおっぱいのんでるんだ?って

またテニスサークルのやつらに笑われちまうぜ?





じゃあ入ってみるぜ。


f:id:akr174cm:20170702072239j:plain


狭いながらも、

どこか三沢らしいというか、

呑み屋街らしいというか、

いい意味でアングラ感のある

雰囲気満載の店内だ!

マイケルジョーダンもびっくりだぜ。


ここのラーメンは、あの

十和田湖冬物語』で屋台を出しているって

いうからおどろきだ!


期待と共に、オレの『金太郎』も膨らむぜ。

オイオイ、そこのかわい子ちゃん。

そんな顔しないでくれよ。

いつものオレのジョークだろ??


f:id:akr174cm:20170702072547j:plain


煮干し中華  650円


なかなかのスピードで到着だ。

透き通ったスープに煮干しの香り。

オーマイゴット。

おれはこの香りに弱いのさ。


スープを一口。


もうオレほどになると

ラーメンを見た瞬間からわかっていたが、

このうえなくウマい。

もちろん、ママの作るミートパイの次にな。


濃すぎず薄すぎず、

甘すぎず、かといって

シャープすぎることもなく、

煮干しの香りもさわやかにふんわり、だ。


調和のとれたスープが最高だ。

角の一切ない、丸みのある口当たりは、

これは晩御飯でもお酒のしめでも

イケちゃうってもんよ。


麺に特徴アリだ。

加水率高めの透き通った麺は、

たおやかなストレート。


ものすごい透明感。だが、

すすってみると噛み応えもあり力強い極細麺。

女優でいうところの満島ひかりさんのような

そんな麺だぜ。

そこはハリウッド女優じゃないのかよって?

馬鹿野郎、おれは日本の女優が大好きなんだ。

おっと、これはハニーには秘密にしててくれよ?



f:id:akr174cm:20170702081138j:plain


ハラミ丼は400円で食べられるぜ。

弾力があって美味しいハラミだ。

お腹いっぱいで食べきれなかったから、

残りは相棒にまかせちまったけどな。


ラーメンもさることながら、

夜のMISAWAはなんだか雰囲気があって

今度はコイツとMISAWAに呑みにこよう、

そう思わせてくれたのさ。


じゃあ、

おれは帰って、ダイハード3でも見るとする。

みんなも是非、『金太郎』さん

チェックしてみてくれ。





nyome nyome nyomo nyome ☆







第23回『ふうふう』



洗っても洗っても、

トランクスから、助六寿司の匂いがします。




こんにちは、

カリスマラーメンブロガーです。


まず、みなさんに

謝罪しなければいけないことがあります。


前回、

『次回は、

ラーメンファンの間で話題の食堂に行く』

と宣言しておりました。


行こうと思っていたのは、鮫駅の近くにある

『大野屋食堂』さんだったのですが、

都合によりしばらくの間お休みします、

との事。。。


なので、挑戦することができませんでした!

申し訳ありません、



しかし、、

こんなことで挫けるカリスマラーメンブロガー

ではありません。


もし行きたいところがダメだった場合を考えて

毎回、二の手、三の手を用意している私は、

すぐに鮫から港高台まで車を走らせました。


というわけで、

今回お邪魔したのはこちら!


f:id:akr174cm:20170630165322j:plain


『ふうふう』さんです。


ラーメンと、

お持ち帰りもできる、手作り肉まんが

有名なこちらのお店。


小屋のような小さなお店ですが、

『隠れうまい』お店として評判らしいです。

実はかなり気になっていたので、

ワクワクがとまりません!!


f:id:akr174cm:20170630165344j:plain


店内はカウンター6席のみ。

当然しょうゆラーメンをオーダーし、

自慢の手作り豚まんもいただきます。


R18の過去記事を見ながら、

さすがだなあ〜おもしろいなあ〜と思いながら

待つこと数分。


f:id:akr174cm:20170630165422j:plain


しょうゆラーメン 550円


こちらが密かにファンの多い、

『ふうふう』さんのしょうゆラーメンです。


トロトロ味玉に、

ボリューミーなチャーシューが数枚。豪華!

スープから一口。



にょめにょめ〜〜〜!



スタンダードな見た目に反して

かなりの個性派とみました。

しかしホッとするような素朴さもありながら。

俳優でいうところの松山ケンイチさんのような

そんな感じです。(ん?)


どのへんが個性派かというと、

豚が効いているところでしょうか。

そして生姜の香りもしますね。


シンプルなのですが、濃厚で

インパクトのある一杯です。


個人的に最高なのが


f:id:akr174cm:20170630165454j:plain


見よ!この縮れっぷり!


私は細縮れ麺が大好物なのですが、

こんなに縮れた麺は見たことがありません。

チリチリというより、もはやヂリヂリ!


私の体の中央部に生えている細縮れ麺を

一本ひきぬいて比べてみましたが、

『ふうふう』さんのラーメンのほうが

遥かに縮れております。


この麺がクセになる!

濃い目のスープをこれでもかというぐらい

身にまといながら、

ジュルジュルっと入っていくこの感じ。

たまりません。

あっという間に完食です。


トッピングのクオリティも高し。


f:id:akr174cm:20170630165532j:plain


名物である豚まんも忘れてはいけません。


お手製のもっちり皮が激ウマ。

一口頬張れば、トロトロアツアツの餡の

優しい美味しさが口いっぱいに広がって、

幸せすぎます。あと7、80個はイケます。


まとめると、大満足です。

お店の雰囲気、味。

よかったですね〜。


是非またお邪魔したいと思えるお店でした。

そのときは豚まんを2つテイクアウトして、

両胸につけて帰ろうかなと思います。



ココ知らない方も多かったのでは。

試す価値アリです。




にょめにょめにょめにょめ






第22回『熊八珍』




みなさんこんにちは。





さて、今回は

中華屋さんのラーメンを食べてみよう!

ということで、
こちらにお邪魔しました。

f:id:akr174cm:20170627215809j:plain


『熊八珍』さんです。
お昼は食べ放題、夜はお酒の飲み放題もある、
食いしん坊にはたまらない中華屋さんです。

普通のラーメン屋以外にも、
中華屋さんのラーメンや、食堂のラーメンなど
そういうところも攻めていきたい
カリスマラーメンブロガーです。

写真に写っている2人は
私の働く美容室のオーナーと、その友人の方。
ご馳走してもらいました。。
ありがとうございます!

豊富な中華メニューが揃うこちらのお店ですか
いただくのはもちろんスタンダードなラーメン。

f:id:akr174cm:20170627215859j:plain


こくだれ中華そば  600円

なかなかの大盛りサイズですね。
さっそくスープから!


謝謝〜〜〜〜〜!


『こくだれ』ということもあって
醤油のパワーも感じられるのですが、
思っていたよりもスッキリ。

中華屋さんのラーメンということで
もっと油が強いのかな?と勝手に想像
していたので、以外でした。
食べやすいです。
麺はというと、ぷりぷり系の中太麺。
食べ応えはバッチリ。

ボリューミーかつ親しみやすい、
水卜麻美アナのような一杯です(?)

f:id:akr174cm:20170627220046j:plain


お麩が入っています。
この辺りでは結構みかけるトッピングですが
何気にR18では初登場。

スープという名の湯船に気持ちよさそうに
浸かる、お麩さん。
羨ましい!
ラーメンのスープにこんな風に浸かれたら
さぞ気持ちいいでしょうね。

f:id:akr174cm:20170627220205j:plain


人生の大先輩方とすするラーメンもまた
格別なのでした。
ご馳走様でした。

さて、
次回は知る人ぞ知る、『あの』食堂に
行こうと思っております。

小さい食堂なのですが、
ラーメンファン達に聞くと、誰もが
『あそこはおいしい』
『あそこは行ったほうがいい』
と言う、隠れた名店なのです。

お楽しみに!



にょめにょめにょめにょめ





第21回『中華そば まる井』



道を歩いていたら、向こう側から

上半身裸の女性が歩いてきたので

思わず飛びかかったところ、


ベージュのTシャツを着ていただけでした。




こんにちは

カリスマラーメンブロガーです。


このブログの趣旨でもある

『あっさり醤油ラーメン』

もちろん、何よりも私の大好物なのですが、


実は、

『激にぼ系』と呼ばれる、

煮干しを惜しげもなく使った、濃厚なスープの

ラーメンも大好きなのです。

津軽の方で多く見かけるラーメンですね。


八戸でも『激にぼ系』を食べることができる。


そんな噂を聞いてやってきたのはこちら!


f:id:akr174cm:20170619184322j:plain


根城にあります、『中華そば まる井』さん。


なんでも、津軽地方に負けない、本格的な

激にぼ系ラーメンが食べられるとのこと。

煮干しLOVEの私が行かないわけには

いきません!!


ラーメンメニューはシンプルに2種類のみ。

シンプルな中華そばか、煮干し中華そば。

この潔さ、最高です。

ここはもちろん煮干しをチョイス。


f:id:akr174cm:20170619184706j:plain


コク煮干し中華  750円


きましたきました、コレです。

この濁り具合と、強い煮干しの香り。

まずはスープを一口。


、、、。


おいしいです!

正真正銘『激にぼ』です。

煮干しの大群が口の中に解き放たれ、

泳ぎ回っているのがわかります。


津軽の方の激にぼに比べると、

酸味やえぐみは抑えられ、食べやすいテイスト。

しかしながら煮干し感も塩分もしっかりと

感じることができるので、食べ応えは

ものすごくあります。


一見、この R18 のコンセプトである

『あっさり醤油ラーメン』なのか?

と物議を醸しそうですが、

くどいくらいこってりしているわけでもなく

むしろ見た目ほどクセもないため

ぐびぐびいけちゃうスープという感じ。


f:id:akr174cm:20170619185610j:plain


淡路産のネギが無料で入れ放題。

今時珍しい!これは嬉しいですね。

バカ盛りにして食べてみます。


濃口スープにさわやかな風が吹いて、

おいしさ倍増!

辛くなく、みずみずしくて

非常においしいネギです!

鷲掴みにしてこっそりジーパンのポケットに

詰めて帰るのはやめましょう。


f:id:akr174cm:20170619185911j:plain


ライスも合いますね〜〜〜!


八戸でもこんなにニボニボしたラーメンが

食べれるのかと感動しながら、

ラーメンを食べるのでした。


f:id:akr174cm:20170619190003j:plain



だれが

オー◯バックスの店員やねん!





にょめにょめにょめにょめ





第20回『らーめんの千草』



全世界の70億人の R18 ファンの皆様。


お待たせ致しました。

カリスマラーメンブロガーです。




今回で、このラーメンブログ R18 も

第20回を迎えることができました。

現在では、ブログ開設当初とは

比べ物にならないくらい閲覧数も伸びました。

いつも見てくれている皆様、

ありがとうございます。


さて、

第10回記念回では、弘前主張編!ということで

弘前の有名店『たかはし中華そば店』さんに

行って参りました。

今回も第20回を記念して、八戸を飛び出し

遠くの地にあっさり醤油ラーメンを求めて

旅に出ようと思います!


遠くと言っても、お隣の県、岩手県です(笑)

岩手県久慈市にある有名店に、

今回は思い切ってお邪魔します!


f:id:akr174cm:20170618171047j:plain


『らーめんの千草』さん。

知ってる方も多いでしょう。有名店です。

カップラーメンにもなりましたね。


R18史上、初めて並びました。

11時くらいに行ったのに、、、。


店内は有名人のサインだらけ。

ちなみにカリスマラーメンブロガーは

サインをせがまれることはありませんでした。


f:id:akr174cm:20170618171738j:plain


こちらが有名店のメニュー。

もちろんいつも通り、スタンダードな

『らーめん』をオーダー。


大混雑の中でしたが、そんなに待つこともなく

待望の千草さんのラーメンが到着!

いよいよご対面です。


f:id:akr174cm:20170618172805j:plain


らーめん 620円



もはや神々しいですね。

シンプルながらも風格の漂う、

そんなルックスです。


感動の涙を拭って、早速スープを一口。


f:id:akr174cm:20170619090729j:plain


にょめにょめにょめにょめ

にょめにょめにょめにょめにょ〜〜〜⁈


思わず、いつもと違うタイミングで

にょめにょめがでてしまいました。

これがあの『らーめんの千草』の

ラーメンか、、


ストレートに、鶏ガラです!

こってりはしていません。のみやすいんです。

しかし、その範囲内でマックスの鶏ガラ感。

一口、また一口とレンゲがエンドレス。

後を引くおいしさのスープですね。


鶏の野性味すら感じる、濃厚な味わい。

透き通った優しい爽やかな見た目に反して

ワイルドなラーメンですね。

男だったら一番モテるタイプですね。


f:id:akr174cm:20170618174133j:plain


麺はもう、食べなくてもわかります。

これ、大好きなやつです。

自家製麺なんですね!

白いちゅるちゅるモチモチした麺は、

絶品鶏スープとの相性もバッチリ。


鶏チャーシューも頬張ってみると、

こちらはしっとりしていながらも

きちんと噛み応えがあり、

肉のおいしさをじっくり味わえる系!


人気なのも納得の一杯。


途中、卓上のコショーで味変。

ワイルドさがキリッとひきしまったことにより、

EXILEのHIROさんのように、

男らしさとスマートさと貫禄を兼ね備えた

パーフェクトな味に。


f:id:akr174cm:20170618174921j:plain


ペロリと完食。


食べたことがあるようで、

食べたことのない、


そんなラーメンでした。

ごちそうさまでした。


久慈では観光等は一切せず。

本当にただラーメンを食べにだけきた

感じになりました。

しかし早起きして行った価値はありましたね。




これからも八戸近辺のあっさり醤油ラーメンを

ひたすらに食べ続けますので、

ラーメンに迷った際は是非このブログを

チェックしてみてくださいね!




珍しく二連休なので、

明日も更新しまーす!




にょめにょめにょめにょめ