ラーメンBLOG -R18-

八戸近辺あっさり醤油味専門ラーメンブログ。

第48回『R18アワード 2017 第10位〜第6位』




公園に素敵な女性が立っていたので

思わず抱きしめたところ、

いやらしい形の木でした。





みなさん、こんにちは。

カリスマラーメンブロガーです。





以前より告知していた、

第50回特別企画。


ついに始まります。


その名も


『R18アワード  2017』〜〜〜〜!!



f:id:akr174cm:20171020192234p:plain



みなさん、

盛大な拍手と黄色い声援、

ありがとうございます。



その名の通り、

これまで『ラーメンBLOG  R18』で

訪れた名店の中から、

私、カリスマラーメンブロガーの完全な好みで

TOP10のラーメンを決めさせていただきました。


もう一度言いますが、

私の完全な好みでございます。

つくった方の魂のこもった一杯を

ランキング付けするなど、

失礼極まりない行為だとは分かっていますが、、


あくまで私の好みによるランキングである、

ということをご理解ください!


今回は第10位から第6位に輝いた

ラーメンを紹介していきます。

これまでたくさんのあっさり醤油ラーメンを

食べてきましたが、

一体どんなランキングになるのか、、



お楽しみに!




というわけで、

早速発表していきますね。





第10位













あ、発表しますよ?

しちゃいますね??













第10位













ほんとにしちゃいますよ〜〜?













第10位













にょめにょめ













すいません、

そろそろキレられそうなので、ほんとに


第10位


『らーめん つけめん 専』


f:id:akr174cm:20171021081120j:plain


登場回  第7回

ラーメン   600円

獲得ポイント   79にょめにょめ

一緒に食べに行きたい女性...

私デキます感のすごい優等生系ドS女子


f:id:akr174cm:20171020183712j:plain


はい、まず第10位。

おいらせ町にあります、

『らーめん つけめん  専』さんがランクイン。

このブログの準レギュラー、『相棒』の

一押しのお店なだけあって、実に美味です。


強烈なまでの魚介の濃厚なうまみ、

それと相性抜群の白い麺、トッピングの妙

どこをとっても『この辺りでは見ない』一杯。


見た目、味、共に

マスターの強いこだわりを感じる一杯。


この味を相棒は

『口の中にまとわりつく味』と表現。

まさにその通り、一度覚えてしまうと忘れられず

また逢いに行きたくなる、そんな味です。

女性もラーメンも同じですね。


相棒!おいしいよ〜〜〜〜!!!





第9位


『らーめんふぁくとりー  のすけ』


f:id:akr174cm:20171021081201j:plain


登場回  第15回

しょうのすけ  オス  670円

獲得ポイント  80にょめにょめ

一緒に食べに行きたい女性 ...

天然ぽっちゃり色白ニット女子


f:id:akr174cm:20171020184208j:plain


どんどん行きますね。

八戸では有名店と言ってよいでしょう。

『のすけ』さんでございます。


こちらも魚介パンチ系。

そのスープを、岩のり、柚子、白髪ネギの

『さっぱり三銃士』が

最後まで飽きさせず食べさせてくれます。

ゴリゴリの極太メンマも好きですね〜〜。

トッピング、グッジョブ。


しかし!

私が推したいのはこの麺です。

白い自家製の細麺は、プツッとプリッと

実に歯切れがよく美味しいです。


自家製麺って、そこでしか味わえないってのが

なんだか嬉しいですよね。

ここの麺、カリスマラーメンブロガー好みです。





第8位


『ラーメン屋  三八』


f:id:akr174cm:20171021081310j:plain


登場回  第38回

煮干しラーメン  500円

獲得ポイント  85にょめにょめ

一緒に食べに行きたい女性...

一見バカっぽいけど話してみると意外と

しっかりもののギャル(長女)


f:id:akr174cm:20171020184513j:plain


第8位にランクインしたのは

『ラーメン屋 三八』さんです。


『サンパチ』という名前のお店は

2軒紹介しましたが、江陽地区にある

『サンパチ』さんですね。


味はというと、、

はい、レベル高いです。

少し濃いめなのですが、レンゲがもう

とまらないとまらない!!


煮干しスープは、

『まとまった味』や『繊細な味』というよりかは

野性味すら感じられるワイルドな味わい!

しかし、こってりしていたりクドかったり

なんてことは全くなく。


あっさりさとパワフルさを

ここまで併せ持った一杯はなかなか

ないのでは。


麺も私好みの細いチリチリ麺。

最高です。



第7位


『田名部食堂』


f:id:akr174cm:20171021082052j:plain


登場回  第33回

ラーメン  400円

獲得ポイント  86にょめにょめ

一緒に食べに行きたい女性...

物静かで、恋愛経験無い感を出しているが

夜になるとドスケベなメンヘラメガネ


f:id:akr174cm:20171020184802j:plain


第7位は、八戸でここのラーメンが一番だと

言う人も多い、隠れた名店。

『田名部食堂』さんです。


その噂を聞きつけ、

おそるおそる扉を開いたのは8月でしたかね。


こんな普通な感じの食堂がそんなに人気なのか!

と驚きました。

しかしながら、一口すすると、、、

めちゃうまい!


あれは驚きましたね。


スープです。スープがグレイティフル。


煮干し、鶏ガラ、野菜

バランスのとれた最高のスープは

正直、バスタブ2つ分のめます。

ここ、知らない方も多いと思われます。

是非一度味わってほしいですね。


『ラーメン屋』では味わえないような

まさに絶品食堂ラーメンです。





第6位


『味まる』


f:id:akr174cm:20171021081743j:plain


登場回  第28回

中華そば  600円

獲得ポイント  87にょめにょめ

一緒に食べに行きたい女性...

イケイケグループの中でも常に2、3番手を

キープする、縮毛矯正で髪の毛サラサラ女子高生


f:id:akr174cm:20171020190313j:plain


さて、今日のシメの一杯は

駅前の『味まる』さんでございます。


スープはすっきり煮干し出汁。

麺は透明感のある細麺。

トッピングも基本に忠実!

美味しくないわけがないのですが、

そのスープを一口、口に含んだ瞬間の感動。


忘れられません。。


甘ウマイです。

きゅんっと舌を刺激する

ふくよかな甘みが本当に素晴らしい!


ここまでくると、もうどこも素晴らしすぎて

完全好みの世界になってきますが、

うーん、、

やはりこれほどに感動を覚える味は

なかなか出会えないですね、



見事6位にランクインです。





さて、、、

第10位から第6位までの発表でした。


みなさんが食べたことのあるラーメンは

ランクインしていましたか??


次回は第5位から第2位の発表となります。


お楽しみに!





にょめにょめにょめにょめ




第47回『職人 KIMU屋』




こんなところにミュウツーがいる!!!?

と思ったら、


鏡にうつった、疲労困憊状態の自分でした。





みなさん、こんにちは。

カリスマラーメンブロガーです。


 



さて、今回は


私がすべてのラーメンのなかで

最も数多く食べているラーメンを

紹介しちゃいます。


ほんと、50杯ぐらいは食べているかも

しれません。。


f:id:akr174cm:20171016181255j:plain


『職人  KIMU屋』


お店の外観を撮り忘れました。

ズバリ、居酒屋ラーメンです。

何気に初ジャンルです。


居酒屋といいつつも、

『ラーメンメニュー』が別に存在する

こちらのお店。

ラーメンに力はいってます。最高です。


桔梗野にあるため、家から徒歩2分。

あ、読者の皆様ならご存知の方、多いでしょうが

私、桔梗野在住です。


そして三度のメシよりお酒が好きな私は

日々、この桔梗野で呑み歩いております。

やはりシメはこちらのラーメンになるのです!


、、、と考えると、

ありえない数食べています(笑)

何故今までレポらなかったのだろう、

いよいよ解禁!


f:id:akr174cm:20171016123450j:plain


ラーメン 醤油  550円


はいっ、これです。


どうでしょうか。


透明感溢るる醤油スープからは、

ふんわり優しい煮干しの香り。

まさに私の愛する、あっさり醤油ラーメンの

それでございます。


そのスープをすすったときの感動たるや、、

その感動を表現するために、

これまで私が酔っ払っているときの様々な写真を

メドレーでお送りします。


f:id:akr174cm:20171016123625j:plain 

f:id:akr174cm:20171016123744j:plain

f:id:akr174cm:20171016123820j:plain


あー、うまい。


深夜、多量のアルコールでカピカピ

してきた身体に、じんわりとしみていきます。

これがないと呑みはしまりません!


煮干しの醤油スープ、

優しいながらも芳醇な旨味が舌先を刺激。

極細麺がそのスープを見に纏い、

どんなに酔っ払っていても

ちゅるちゅるとあっという間に胃袋へ。


ああ、、

もうなくなってしまいました。


f:id:akr174cm:20171016123843j:plain


f:id:akr174cm:20171016102105j:plain


相棒も愛する、

私たちのソウルフードです。

相棒に無許可なので、ブレさせておきます。

酔いすぎて手元が狂ってるわけではないです。



みなさん、

中心街も楽しいですが、

『隠れ呑み屋密集地帯』桔梗野、

是非一度遊びにきてみては。




にょm、

おっと!最後にお知らせです。


ラーメンブログR18

もうすぐ第50回を迎えます。

以前より、第50回は特別企画を考えていると

報告しておりました。


その特別企画を

次回の第48回から第50回にかけて、

3回に渡り、お送りします。


この『第47回  職人KIMU屋』回をもって

R18 1stシーズンを終了として、

特別企画後は、2ndシーズンを始めようと

考えています。



みなさんに、これまで以上に

にょめりあるブログを届けられるよう、

精進して参ります。


では、次回からの特別企画でお会いしましょう。






にょめにょめにょめにょめ


第46回『ポッポ』




チャーハンよりはピラフ派ですが、

エピピラフよりはエビチャーハン派です。





みなさん、こんにちは。


カリスマラーメンブロガーです。



気づけば半年以上、

ラーメンをすすりまくっています。


さて、

今回はいつもと趣向を変えて。


f:id:akr174cm:20171010120502j:plain


『ポッポ』!


イトーヨーカドーの中に入っている、

ラーメンなどの食事メニューから

たこやき、ポテト、ソフトクリーム、おやき

いろんなものを売っている、

八戸市民の隠れホットスポット


ここの『メガポテト』好きな方、

実は多くないですか!?

私もどこのポテトよりも好きです。


どこのイトーヨーカドーの中にも

『ポッポ』ありますよね〜。

いつもポテトは買いに行くのですが、

ラーメンも食べてみないとなと思っていたので

レッツ潜入。


今回は上手にレポートができるかわかりません。

重度の二日酔いにより、

下が狂っている可能性があります。


遡ること数時間前。。


いつもきてくれる友人を、、


f:id:akr174cm:20171010121219p:plain


思いっきりブリーチ!からの


f:id:akr174cm:20171010121303p:plain


三刀流の剣士カラーに。

いつもありがとう。そして

このあと、のみにいくのがいつもの決まり。


バルでワイン&ビール ♪

沖縄料理店で泡盛

ダーツバーではっちゃけて、

それでものみたりないので適当にチェーンに

入り、くだらない話で大盛り上がり。

気づいたら朝の6時でした。


そして少しだけ寝て、現在に至ります。

酒臭さを身に纏いながらのラーメンアタック。

元気いっぱいレポートがんばります。


ここのラーメンがもし、

めちゃ美味しかったらすごくないですか!?

(ものすごく失礼な発言かもしれません)

では、いただきましょう。


f:id:akr174cm:20171010122028j:plain


醤油ラーメン  460円


なんとも教科書通りの

『醤油ラーメン』のルックス!

ものすごくシンプルです。

味もドシンプルなのでしょうか、、


スープから味わってみると、

以外にも魚介強め。

なるほど、

優しい煮干しの『中華そば』系ではなく

節をきかせた魚介醤油ラーメンです。


透明感のないこの麺も好みですね。


二日酔いだからでしょうか、

スープが乾いた体に染み渡るように感じて、

気づいたらペロッとスープまで

飲み干していました。

コスパもなかなか。

ポッポのラーメン、なんだかいいです(笑)

他の味も気になってしまいました。



みなさんも、お買い物ついでに

『ポッポ』のラーメン、いかがでしょうか。







いつもならここで

にょめにょめ言って終わるところですが、

今回はもう少し、喋らせてください。


ラーメンと全く関係のない話ですので

興味のない方はとばしちゃってください。

とばして、最後の『にょめにょめ』だけ

聞いてください。


ご存知の通り、

私、カリスマラーメンブロガーは

趣味で『エムワングランプリ』に

出場など、大のお笑いずき。


10日ほど前に行われた、

キングオブコント


日本で最も権威のある『コント』の大会。

要は『コント日本一決定戦』


f:id:akr174cm:20171010143548j:plain


こちらの感想をだらだら述べていきます。

興味のある方のみご覧ください(笑)


今年のキングオブコント

かまいたち』の優勝で幕を閉じました。

ネタの感想は後述しますが、

今回はかまいたちが他のコンビより

頭一つ抜けていたように感じます。


そして、何より今年のキングオブコント

にゃんこスター』抜きでは語れないでしょう。

お茶の間に与えた衝撃はかまいたち以上。

結果は準優勝でしたが、結成5ヶ月で

決勝の舞台でここまで来た、恐ろしいコンビ。

一気にその名を知らしめました。


では、

キングオブコント 2017 決勝

出場順に一組ずつ感想を。


f:id:akr174cm:20171010144211j:plain


1.わらふぢなるお

結果:6位


トップバッターは

私が知らなかったコンビその1。

『電話』という、お互いが見えない別世界

という状況下の中で繰り広げられる、

よくあるタイプのコント。

小さいボケにキレよくツッコむ

サンドウィッチマンのような王道スタイル。

完成度が高いコントで面白かったです!

、、が

最初の

『今日で最後の出勤なんで好き放題

    やってやろうと思って』

が最後までいきてこなかったり、

『have a nice day』の先を期待してしまったり

モヤモヤというか、

消化不良感は否めませんでした。


f:id:akr174cm:20171010154757j:plain


2.ジャングルポケット

結果:4位


3年連続決勝進出の安定感抜群トリオ。

去年は準優勝でしたね。

去年の『トイレ』『余命宣告』は

面白すぎて、私の中では一番でした。

今年は去年よりも、より構成を練って

3人であることの優位性をフル活用、

さらに後半でまさかの展開も用意したりと

明らかに『賞レースを取りにきた』コント。

完成度、すごく高かったです。

ですが、私的にはジャンポケはもっと

斎藤さんのパワーゴリ押しなネタが好き。


f:id:akr174cm:20171010155144j:plain


3.かまいたち

結果:優勝


きました。昔から大好きな、

漫才もコントも面白いかまいたち

この人たちのしつこいネタがほんとに

クセになる!大好きです。おめでとう。

二本とも面白いネタをしっかり揃え、

圧倒的な強さでした。

4分の使い方も抜群。

1本目は息ができなくなるほど笑いました。

2本目の『目処が立ってんねん』で

キマりましたね。


f:id:akr174cm:20171010155438j:plain


4.アンガールズ

結果:5位


今大会一番の古株。芸歴18年のベテラン。

正直、リスクを背負ってまでこんな大会に

出なくてもいい訳ですよ、彼らは。

もう売れてるし、、

でも日本一を目指して勝負にきたこのスピリット

素晴らしいです。

1本目は良くも悪くもいつものアンガールズ

ゆるく、最初から最後までニヤニヤしながら

見てられるのがアンガールズなんですが、

賞レースでは少しパンチ力不足か、、、

しかし!

2本目よかったですね〜。

最初は危ない男臭をプンプン出しながら

これ、どうなるんだ!?と思わせての

やっぱりいつものキモカワ。

『俺は法の中でだけ暴れる』

というキラーワードもしっかりウケて、

やっぱりコント師だなあと感じました。


f:id:akr174cm:20171010155942j:plain


5.パーパー

結果:9位


個人的には決勝進出者の中では一番好きな

コンビだったので、頑張って欲しかったです、、

見事にスベってましたね!(笑)

んー、やはりこの手のコンビは賞レースは

難しいですね。

会場にハマるか、ハマらないか。どちらか。

今回は後者でしたね。。

もっと面白いネタ何個もあるのになんでこれ?

と思ったのは私だけでしょうか、、

もっと山田さんがサイコな方がおもしろいし、

ディスコのナイスなワードセンスも、今回は

イマイチに感じてしまいました。。

これまでのネタの中から、いいフレーズを

かきあつめたキマイラコントを作っちゃえば

このコンビは強い気がするんですが、

やっぱりそうはいかないんですかね。

来年に期待。

『修学旅行』のネタとかほんと面白いので

みなさん是非チェック!


f:id:akr174cm:20171010160540j:plain


6.さらば青春の光

結果:3位


こちらも決勝の常連です。実力派です。

やっぱり設定がほんと素晴らしいし、

もう天才ですね。

『ぼったくり』『いたとん』のネタで

準優勝した年が面白すぎましたが、

今回も悪くなかったと思います!

天才的な設定の、中身もしっかり伴って

面白いところがいいですね。

『だしまき借ります』

笑いました。


f:id:akr174cm:20171010160908p:plain


7.にゃんこスター

結果:準優勝


私が知らなかったコンビその2

きました。問題の(笑)にゃんこスターです。

スーパー三助とアンゴラ山頂による、

結成5ヶ月のダークホース。

なんだかネット上では、

『どこが面白いのかわからない』と

早速物議を醸していますね。(笑)

これ、ほんと難しいところなんですけど

YouTubeで見返したからって、多分

面白くないんですよ、、。

あの、コント日本一決定戦の会場で

誰も知らない無名の2人が

あのネタをあの順番でやったからこそ

ピターーーッと会場にハマったんでしょうね。

私もめちゃめちゃ笑いました。

賞レースの怖いところはそこで、

見事、にゃんこスターはそれを

『計算尽く』でやってのけました。

運が良かったわけではないと思ってます。

さくらんぼのキャッチーなメロディで

見る人の心を見事に掴み、最後の自己紹介オチ。

作品としてコントを日々つくっている

他の出場者たちは、このオチに

度肝を抜かれたことでしょう。

全てはにゃんこスターの作戦勝ちでした。

間違いなく1本目終了時点では一番輝きを

放っていたのはこのコンビでしたね。

2本目は全く同じフォーマットのネタ。

ただ縄跳びがフラフープに変わっただけです。

1本目めちゃめちゃウケて、

2本目同じフォーマットのネタをして

ドンズベリして逆転負けするのは

エムワンで言うと、2010年のパンクブーブー

2015年のジャルジャルがそうだったように

『負け筋』なのですが、にゃんこスター

私的には少し違いました。

中毒性があるからです。ネタ中のスーパー三助

のように、『もっとちょうだい』

となるのです。

あと一歩のところでかまいたちには負けましたが

恐ろしいコンビですね。


f:id:akr174cm:20171010162159j:plain


8.アキナ

結果:7位


実力はあるのに、いつも上位に来れないアキナ。

今回もその実力はおもいっきり発揮してました。

面白い!!でも、、そうですねー、

きっとみんなは一歩向こう側を求めてるのかも

しれませんね。

最後、不気味なことを言う方が秋山になるとか

山名の最後のセリフももっっと不気味な方が

いいとか、なんというか

安定感はあるんだけど、『決め手』というか

ここがおもしろかった!!がなくて

いつも負けてる気がします。


f:id:akr174cm:20171010162638j:plain


9.GAG少年楽団

結果:10位


ABCお笑いグランプリでも優勝した

コントに定評のある実力派トリオ。

その時のネタは今でも鮮明に覚えています。

面白かったなー。

今回はネタの選択の失敗だったのか、

最下位という結果に。。

設定自体はすごく面白かったのですが、

なんかサラッと終わっちゃいましたね、

実力は誰もが認めるトリオ。

ネタ次第ではいつ優勝してもおかしくないと

思います!


f:id:akr174cm:20171010162934p:plain


10.ゾフィー

結果:8位


私が知らなかったコンビその3

正直、10組の中で唯一、最初から最後まで

真顔で見れてしまいました。(笑)

偉そうなこといってすみません。(笑)

一つの設定でゴリ押すネタ。

ああいうネタでいくならもっともっと

面白くないと厳しいのかなと。




結果、かまいたち

やっぱり一番面白かったです。

私もあんなネタがかけたらなーと。


こんな感じで、お笑いの賞レース

エムワン、キングオブコント、アールワン

のときは私は熱くなります(笑)

もしここまで読んでくれた方がいましたら

ありがとうございます。


芸人さん、やっぱり尊敬します。





にょめにょめにょめにょめ



第45回『匠屋』





幼稚園のとき以来あっていなかった、

お互いスキスキ言い合っていた

女の子と、17、8年ぶりに再開しました。




アリナシで言ったらナシでした。





みなさん、こんにちは。


カリスマラーメンブロガーです。




さて、今回は三沢です。


三沢には『ラーメンストリート』なる、

ラーメン屋さんが連なる通りがあるのを

ご存知でしょうか?


知ってはいたものの、私の求める

『あっさり醤油ラーメン』に近いものが

無いような気が勝手にしていて、

なかなかアタックしていませんでした。


が、


満を辞して挑戦。


調べてみると、

家族連れにもラーメンファンにも、

そして三沢の外人さんたちにも人気で

メニュー数がでら豊富なお店を発見。

ここなら私の求めるものもあるだろう

ということで!


f:id:akr174cm:20171006122515j:plain


こちら『匠屋』さんに今回はお邪魔。

夜でお店の外観がわかりづらかったので

拾い画。(ルール違反な気もしますが。。


with、


f:id:akr174cm:20171006122535j:plain


相棒。


ライスと共に。


はい、相棒と一緒の回です。

このブログの読者の方々の中にも

少なからずいるであろう、

レアキャラ『相棒』ファンの皆様。

お待たせしました。

久々、相棒とラーメンアタックです。


風邪気味らしく、

ずっと鼻をかんでいました。

鼻にむしゃぶりついてズルズルと

鼻水を吸い出してあげたことは

言うまでもないでしょう。


という訳で、メニュー。


f:id:akr174cm:20171006122644j:plain


うむ、噂通り豊富。

サイドメニューも充実!

見づらくてごめんなさい。

何種類のラーメンがあるのでしょう、

素晴らしいです。


ちなみに入店は20時半ぐらいでしたが

広い店内はお客さんで激混み!

少し待つくらいでした。

こんなに混んでるのもブログ史上

初めてなのでは、という勢い。

しかもこの時間帯。

すさまじい人気店だということですね。


早速それぞれラーメンをオーダー。


近代経済学や国際情勢、地球温暖化問題、

相対性理論の話をしながら待つこと数分。


f:id:akr174cm:20171006122728j:plain


特選魚出汁中華  570円


到着です。

豪華な見た目ですね。


賑やかな店内で思いっきりすすります。

仕事終わりに相棒とラーメン。

染みますね〜〜、おいしい。


魚出汁のスープは、まるっきり臭みナシ。

ほのかな甘みにやんやり魚介テイスト。

誰もが食べやすい、万人ウケする醤油スープ。

とがった感じもなく、マイルドに胃へと直行。


写真を見るとわかる通り、

ネギ、2種類のってますね。

あと、お麩のおいしさを改めて実感。

実は苦手なお麩ですが、

あっさり醤油ラーメンにおけるお麩は

チャーシューのような主役バリの輝きを

放ってくれて、最近すきになりつつあります、

カリスマラーメンブロガー、

大人の階段のぼりました。


f:id:akr174cm:20171006123111j:plain


相棒はもちろん味噌。

もらいましたが、

にょめ!?と漏らしてしまうおいしさ!


甘くて優しいまろやかな味噌なのですが、

その中にもニンニクの強いパンチあり。

まるで北斗晶さんのようなスープです。

コストコに行きたくなります。


いろんな味を食べてみたいな〜

と思わせてくれる、『匠屋』さんでした。

三沢、奥が深そうです。


f:id:akr174cm:20171006123619j:plain


ニューネイル、ぬりぬりしました。


ちなみに相棒はこれにノータッチ。

女心がわからない男です。

そりゃ風邪もひきますね。


食べ終わり外へ。

寒い!息が白い!





ラーメンがおいしい季節ですね。





にょめにょめにょめにょめ







第44回『ラーメン エビスKEN』





くしゃみをしたら

鼻から一人前分くらいの量の

月見そばがでてきました。




みなさん、こんにちは。


カリスマラーメンブロガーです。




秋ですね。

すっかり涼しくなりました。

人肌恋しくなる、私の大好きな季節です。




さて、今回は

ちょくちょくこのブログに登場する『相棒』。

彼のイチオシのラーメン屋さんに

突入して参りました。

相棒は一緒ではありませんが。。


コチラ!


f:id:akr174cm:20171002183237j:plain


『ラーメン  エビスKEN』さんどぇす。


以前は百石にありましたが、

根城?ですかねあのへんって。←ザックリ

移転してきたお店ですね。

かわいいエビのロゴがお出迎えしてくれます。


私の中でこのお店は、

インスタグラムのストーリーで頻繁に

目にするなというイメージ!(笑)

若者の間で人気なのでしょう。

なんでも『エビ粉』を使ったラーメンが

ヤミツキになるらしく、

ハマれば抜け出せない味なんだとか。

楽しみですね〜〜〜。


f:id:akr174cm:20171002183745j:plain


赤を基調とした、エビカラーの店内。

入店したのは14時過ぎでしたが、

それでもなかなかの混みっぷり。

人気店なのですね。


さっそく、自慢の『えびそば』

頂いてみましょう


f:id:akr174cm:20171002184059j:plain


えびそばあっさり  600円



おっ、白濁したスープの上には

確かに『白い粉』が!!( 怪しい言い方 )


f:id:akr174cm:20171002184245j:plain


こんな感じ。

これが人気の秘密という訳ですね。

スープを一口すすると、、


f:id:akr174cm:20171002184512j:plain


思わず、小田和正さんバリに

エビ反りしてしまうほど、エビ!


思っていた感じのふわっと香るエビと違い、

なんていうんでしょう、、

ヤングでジャンキーなエビの味わい。

濃いめのスープに、よりパンチを加えています。


二日酔いの体に染みる〜〜。


ちなみに、

休みの前の日は浴びるほどお酒を飲みます。

そしてラーメンをレポートする日は

もちろん休日。

つまり、ラーメンを食べているときは

100パーセント二日酔いということになります。

以上、いらない情報でした。。



私がまず気になったのは、


f:id:akr174cm:20171002184810j:plain


この黄色い中太麺の『短さ』。

明らかにどこのラーメン屋さんより短いです。

これが食べやすくてナイス。

ずるっ。。とひとすすりで口の中へ。


やはり、麺もスカートも短い方がいいですね。


f:id:akr174cm:20171002185047j:plain


そして、侮ってはいけない『メンマごはん』


これ、めちゃうま〜〜〜。

これだけ食べにきたい勢い!

メンマがもの凄くスモーキーで、

ビールが欲しくなる味。

ガツンと効いた辛みも、食欲をそそります。



うむ、

若者の心を掴んで離さないラーメン。

しっかり下にその味を刻みました。


相棒、

私のレポート、何点でしょうか?


f:id:akr174cm:20171002185741p:plain




にょめにょめにょめにょめ



第43回『あじまさ食堂』





みなさん、こんにちは。


アムロス真っ只中の

カリスマラーメンブロガーです。




今日はどこのラーメンに挑戦しようかと

悩む日々。。。

インターネットで

『八戸 ラーメン うまい』

とかで調べてみたりすることもあります。


いろいろ調べてみて、

気になるな〜〜〜と思い、アタックしたのは

こちらのお店です。ジャン!


f:id:akr174cm:20170925212615j:plain


湊にあります、

あじまさ食堂』さんです!


ほんと、湊です。

すぐそばは工場地帯。(チクワ系?)

蕪島も近く、潮風が爽やか。

今回はこちらのお店にお邪魔します。


食堂系ラーメンはこれまでも

結構食べてきてはいますが、

今回はどんなラーメンなのでしょうか、

ワクワク!!


f:id:akr174cm:20170925212922j:plain


入ると、庶民的な素敵な雰囲気と、

ご常連とみられる方とお店の方との

仲良さげな会話。

いかにも地元の方から愛されている食堂

なんだな〜〜〜としみじみ。

メニューは『食堂』といいつつも、

麺類に力を入れている模様。

これは期待も膨らみますね。

おばちゃん、さっそく『ラーメン』ください!


今日は9月にも関わらず、

夏のような暑さ。

店内の扇風機、BGMがわりのテレビ、

フレンドリーな店のおばちゃんの対応

全てが私を癒してくれます。

にょめにょめ〜〜〜。


さあ、暑い日こそ熱いラーメン。

いただきます。


f:id:akr174cm:20170925213541j:plain


ラーメン  450円


うむ、煮干の香りの透明度のある醤油スープ、

海苔、メンマ、チャーシュー、ネギ。

シンプル イズ ベスト。

そして値段も庶民的で嬉しいですね。

いつものようにスープからすすると、、


f:id:akr174cm:20170925214034j:plain


にょ、にょめにょめ!?


思わず、ラーメンを食べている写真と

うどんを食べている写真を載せ間違えるほど

おいしい!!おいしい!!

おいしいぞ〜〜〜〜〜〜!!

注:うどんは食べていません、

      あじまさ食堂のラーメンを食べています。


おいしい。。。!


あの、これ、クオリティ高いですよ。


サラッとしたあっっさりスープ、

決してくどくなんてないです。

しかし、いい意味で醤油の角も感じられる

のみごたえのあるおいしいスープ。

ここは天国ですか??


煮干しだけではないですね、おそらく。

様々な旨味が複雑に混じり合った魚出汁の

絶品スープを口に運んでくれるのは、

ナイス茹で加減の低加水の細麺。


『臭み消し』とか『アクセント』

というレベルではないくらい

強めに感じられる生姜も決して嫌ではなく、、

谷間をいかにもアピールしてくる女性の

『明らかに誘ってるだろ』

と分かっていても引っかかってしまうあの心理と

同じく、その主張の強い生姜の香りもなんだか

くせになってしまうのです。


アットホームな雰囲気の食堂でありながら、

そこには確かな『個性』が光っており、

また食べにきたい!そう思える味。

素晴らしい。

またひとつ、だいすきなラーメンが増えました。

私の語彙力で伝わりましたでしょうか、、?


食べやすさと、これにしかない個性を

しっかり併せ持った、そんな一杯でした。


f:id:akr174cm:20170925215155j:plain


あっというまに空っぽ。

ここ、

みねこマラソンの会場の近くですよね?

これマラソンの給水所にあったら

私、間違いなく水よりもこのラーメンを

とりますよ。


ごちそうさまでした。




さて、

みなさん、今日は月曜日。

お仕事が始まる、

最も気持ちが沈む曜日かもしれません。

でも、

嫌なことは『ズルズル』引きずらず、

がんばりましょうね。

ラーメンだけに!!!






にょめにょめにょめにょめ



第42回『破天堂』




みなさん、こんにちは。


竹内涼真です。






『ライスおかわり自由』



これって魅力的なワードですよね。

私、普段はあまり食べないのですが、

この言葉をきくとテンションがあがります。


今回はおかわり自由のお店で、

ガッツリとお腹を満たそうと思います。

お米を全て食べ尽くして、

お店を閉店に追い込むほど食べます。

そのぐらいお腹減ってます。


ということで、GO!


f:id:akr174cm:20170922064250j:plain


国道45号沿い、『破天堂』さんです。


通勤路にあるので、

以前から『ブログらないとなあ』と

思っていたこちらのお店、、

なんと高校生の時ぶりの入店です。


そのときはラーメンが届く前に

サラダが出てきたのですが、

どうやらそのシステムは無くなった模様。

まあ高校生の時ですからね、、、

四半世紀ほど前ですからね。

四半世紀は盛りましたが。


ライス無料、おかわり自由の

こちらのお店に今回は勝負を挑もうと思います。


f:id:akr174cm:20170922064356j:plain


メニュー数多め。

いろんなラーメンがあります。

当然、最も『あっさり』の『醤油』を

チョイスして、、


さっそくライスを盛りに行きましょう!


f:id:akr174cm:20170922064426j:plain


ちなみにキムチもおかわり自由。

嬉しいですね。

ニラがおいしい!辛い!超辛い!


こんなガッツリと唐辛子のきいた

辛いキムチを、こういうお店で頂ける喜び。

このニラ、お持ち帰りで欲しいです。

ラーメンが届く前に、ニラとライス

おかわりします(笑)


そんなこんなしてるうちに、、


f:id:akr174cm:20170922064457j:plain


こくにぼし  550円


ラーメンもきました〜。

ニラの辛さで少し感覚が麻痺していますが、

煮干しの香りは感じます。


f:id:akr174cm:20170922064633j:plain


すするとゾロゾロっと口に吸い込まれる

タイプの細麺(表現が変ですみません)

硬めの茹で加減の細縮れ麺ということです。


そしてその麺に運ばれてくる煮干しの風味。

少し濃い目の味付けでしょうか。

ザ 煮干しスープといった感じの醤油スープ!


そして程なくして、、


f:id:akr174cm:20170922064700j:plain


ギョーザもきました!

今日は大食いなのです(笑)

餡が甘い味付けですね。



んー、

こんなこと言うと失礼でしょうか、

ニラが凄くおいしかったです。

食べすぎてお腹がグルグル

いっていますが、、(笑)

辛い!本格的な辛さ!うまい。



ふう。。。




調子に乗ってライスを食べすぎて、

席から数日間動けませんでした。


みなさん、

食べすぎには注意です。


にょめにょめにょめにょめ

第41回『昭和支那そば 少年時代』








最近オナラから

クックドゥーの八宝菜のニオイがします。




みなさん、こんにちは。

カリスマラーメンブロガーです。



さあ、R18、第41回です。

もうそんなにラーメンを食べてるんですね〜。


第50回はとっておきの回にしようと

計画を立てております。お楽しみに。

第50回に向けて、ペースアップして

がんばりますよ〜〜〜。


というわけで、

今回お邪魔したのは、十和田。

オープンしたばかりのこちらのお店です。


f:id:akr174cm:20170919204150j:plain


『昭和支那そば 少年時代』


マックスバリューの向かい側、

とでも説明しましょうか。

よく、R18読者の方から、

『お店の住所もちゃんとおしえてほしい』

と言われます。


しかし、

自分で気になるお店の場所、営業時間を

自分で調べる、そこにもロマンが詰まっている!

そうは思いませんか?

(載せるのめんどくさいだけ)


その辺は緩くやってます、すみません(笑)

早速GO!


f:id:akr174cm:20170919204444j:plain


入るや否や、

明るい女性スタッフのさわやかな挨拶と

素敵なメッセージが出迎えてくれます。

真顔で入店したつもりが、この

『笑顔をありがとう』。。

トイレの

『いつも綺麗に使って頂き、

    ありがとうございます』戦法ですね。


f:id:akr174cm:20170919211503j:plain



麺の種類が『手揉み麺』『細麺』『太麺』

から選べる模様!

きいてみると手揉み麺が激推しらしい。

店名にも入っている支那そばを、

手揉み麺でオーダーします。


ちなみに、

おにぎりと缶ジュースがサービス!

この辺も店名通り、『昭和』感があって素敵。

感動のあまり写真を撮り忘れていました。

なんという失態。

代わりに私の写真で勘弁して下さい。


f:id:akr174cm:20170919212038j:plain


おにぎりの中身はしそ昆布だったので、

しそ昆布顔、してみました。

ほどなくしてラーメンも到着!


f:id:akr174cm:20170919212523j:plain


支那そば  600円


おっ、焼麩、ナルト、

見た目は確かに『昭和支那そば』。

スープからいただきます。


!!!


f:id:akr174cm:20170919213123j:plain


ほらチョア ♪ チョア ♪

このままGEE GEE GEE GEE GEE ♪♪


すみません、

思わず歌ってしまいましたが、

これは『少女時代』でした。

こちらのお店は『少年時代』。


真面目に食レポします(笑)

おいしいです。

醤油ダレのパワーでしょうか、

一口目に舌をキュンっと刺激する甘みと旨み。

これは『昭和』の懐かしい素朴さよりも

むしろ新しさを感じる、そんな味わい。


そして鶏ガラの香ばしい香りと

煮干しの優しさも見事に調和し、

非常にバランスのとれたスープとなっています。


f:id:akr174cm:20170919213835j:plain


主役の手揉み麺。

こちらはしっかり噛み応えがある系。

しっかり『手揉み感』を感じることができます。

モチモチ〜〜〜。

私は少女時代のような綺麗な女性に

手揉み麺にされたいですけどね。


あれれ、

この麺もどちらかというと、懐かしさというより

新鮮さ、平成感を感じる麺!!


確かにラーメンの見た目は『昭和支那そば』

ですが、、なんというか

『カラオケでチャゲアスとかいっちゃう21歳』

って感じでしょうか。

最後まで飽きのこない一杯でした。

ごちそうさまでした!



お腹を満たしたあとは

十和田から少し車を走らせ

今日はおいらせ渓流へ。

木漏れ日がとても気持ちよくて、

素敵な休日でした。


f:id:akr174cm:20170919220654j:plain


f:id:akr174cm:20170919220719j:plain



マイナスイオン、はんぱないです。


にょめにょめにょめにょめ


第40回『麺や ゼットン』




先日、

忍たま乱太郎の『忍術学園』の

オープンキャンパスに参加しました。


カメラが回っていないところだと、

し◯ベエが冷たかったです。





みなさん、こんにちは。

カリスマラーメンブロガーです。




さて、

ラーメンブログ R18 ももう40回!

最近よく美容室のお客さんから

『見てるよ〜〜〜』という

言葉をいただきます。

本当にありがとうございます。


口コミが口コミをよび、

段々アクセス数がすごいことになって

参りました。

嬉しいですね!


いつか書籍化でもしたいものです。



今回はちょうど40回ということで、

記念回、出張編ですね。

これまでの出張編を復習すると、、


第10回  弘前市『たかはし中華そば店』

第20回  久慈市『らーめんの千草』

第30回  盛岡市柳家


うむ、懐かしいです。


そして今回は青森市のラーメン屋さんに

お邪魔しようと思います。

行ってるようで行っていなかった青森市

やはり青森といえば煮干しですよね。


調べてみるとたくさん煮干しラーメンの

有名なお店が、、!

そんな中カリスマラーメンブロガーが

チョイスしたのは、、


f:id:akr174cm:20170915120157j:plain


『麺や  ゼットン』さんです。


青森での講習の休憩時間に

ダッシュで行って参りました。


青森といえばやはり激にぼ。

喰らわないわけにはいきません。

ド喰らいましょう。

胃にドぶちこみましょう。


お邪魔します。


f:id:akr174cm:20170915120503j:plain


店内はレトロな雰囲気と煮干しの香りが

漂っています。


メニューを見てみると、、


f:id:akr174cm:20170915121047j:plain


デス煮干し、、だと、、。

衝撃的なメニュー名。

相当やばそうです。

どうせなら、デス、いっちゃいましょう。

なんならこのまま煮干しと共に

死んでしまうことすら厭わない。

そのぐらいの覚悟でオーダー。


運ばれてきた器に

おそるおそる目をやると、、


f:id:akr174cm:20170915123213j:plain


デス煮干し  780円


どーーーん!

うむ、ドロってる。

『あっさり醤油ラーメンブログ』のはずが

めちゃめちゃドロってる。

しかしこれは煮干し由来のもの。

油でギトギトなわけではないので、

セーフとみなしていいですか?

みなしましょうね?みなしましょう。


スープから一口。


f:id:akr174cm:20170915124254j:plain


僕は新世界の神になる。


f:id:akr174cm:20170915124349j:plain


君は善人が悪人の犠牲になっている

世の中のリアルを知らないんだよおおぅぉん!


f:id:akr174cm:20170915124434j:plain


ぞう゛だ、、僕がキラだ゛。。!



思わずデスノート藤原竜也さんを

店内で熱演してしまうほどのデス具合。

煮干しです。激にぼです。

おいしいです!

あれっ、デスというネーミングの割には

案外食べやすいかも??


今までも何度か激にぼ系はチャレンジ

してきましたが、その中では割と煮干しの

エグミも苦味も酸味も控えめ。

激にぼ初心者の方は始めやすいかもしれません。


煮干しはもちろんパワフルに感じられるものの、

グビグビいけて、すごくおいしいです。


激にぼ系といえば白い麺。

角ばったガシガシ、モチモチの太麺が

食べ応えバッチリです。


f:id:akr174cm:20170915124814j:plain


チャーシューが掛け布団ぐらい大きいです。


まとめると、

激にぼの中でも食べやすい、

優しい激にぼといった感じ。

クリーミーすぎず、私はすきです。



青森は他にもたくさん

おもしろいラーメン屋さんがある模様。

青森、今後攻めていきたいです。


f:id:akr174cm:20170915125244p:plain


スノー、使ってみました。



にょめにょめにょめにょめ。



第39回『中国料理 庄屋』




『お釣りの取り忘れにごchっ、、

    ご注意ください』



と、有料駐車場の精算機に噛まれました。



みなさん、こんにちは。

カリスマラーメンブロガーです。




なんだか中華屋さんにでも

行きたいな〜という気分だったので、


今回は中華屋ラーメンです。



今回はお昼ごはんにありつくまでに

非常に苦労しました。


行こうと思っていたお店が

『臨時休業』。。


仕方ない、じゃああそこに行ってみよう。

『臨時休業』。。


繰り返すこと数回、

結局やってるお店に辿り着いたのは

六軒目でした。

逆に凄くないですか??


六軒目はさすがに盛りましたが。



苦労して辿り着いたのはこちらのお店。


f:id:akr174cm:20170913181050j:plain


『中国料理 庄屋』さんに、お邪魔〜。

はい、どうしても

中華屋さんに行きたかったのです。(笑)


お昼時でしたので大混雑でした。


とりあえず、チャイニーズな天井をパシャり。

シェイシェイ。


f:id:akr174cm:20170913181430j:plain


『あっさり醤油ラーメン』は

もちろんオーダーするとして、

せっかくなので『麻婆豆腐』も。


ラーメンと同じくらい、麻婆豆腐も

大好きなんです。

山椒を食べてるのか麻婆豆腐を食べてるのか

分からないくらい、山椒をかけて食べるのが

カリスマラーメンブロガー流です。


お腹ぺこぺこな時にガツンと中華。

いやー、楽しみ。


女子十二楽坊を熱唱しながら

待つこと数分。


f:id:akr174cm:20170913182048j:plain


ラーメン  550円


うお〜〜〜。

中華、というか中国料理っぽい!


ちなみに中華料理と中国料理の違いって

みなさんご存知ですか?

R18恒例のクイズタイムです!

(初めてやった)




シンキングタイムは30にょめにょめです。



正解は〜〜〜、

中国料理は、本場中国の料理を再現したお店。

中華料理は、日本人の口に合うように改良した

中国風の日本料理なのです。

ちなみにここは中国料理のお店です。

おっと、ラーメンが伸びてしまいますね。

食べてみましょう。


見た目から中国感漂うこちらのラーメン。

とくにたおやかで白い麺の感じが、、!

スープの香りだけでも、鶏がしっかり

エッジが効いている気がします。

スープから一口。


おっと!鶏です。

今までレビューしたラーメンの中で

一番鶏くさいです。

ものすごくパワフルな風味!

しかしスープは透明な見た目通り

やさしい薄味で非常にあっさり。

おもしろい味わいですな!


俳優でいうところの

柄本時生さんのようなスープ。

(ここで中国の方の名前を出すような

    安直な発想のカリスマラーメンブロガー

    ではありません)


クセものな鶏スープにも関わらず

あっっさり薄味のため、グビグビいける、

贅沢な気分になる、そんな味。


f:id:akr174cm:20170913183515j:plain


麺は白い細麺。

トッピングの細切りメンマもいい味出してます。


おっと、麻婆豆腐も頼んでいましたね。


f:id:akr174cm:20170913183658j:plain


やさしい辛さに、ほんのり山椒の効いた

ねっとりと美味しい麻婆豆腐は

900円で頂けます。大ボリュームです。

多いからってこっそりウエストポーチに

入れて帰るのはやめましょう。


んー、超満腹。


先日、

M-1グランプリで見事初戦敗退した傷も

癒えた気がします。


f:id:akr174cm:20170913183954j:plain


悔しかったですが、

全然緊張しなかったこと、

結構ウケたこと、

去年より確実にレベルアップしたと感じました。


美容師 兼 漫才師、

これからもがんばります。




女雌女雌女雌女雌。


おっと、中華を食べたら

漢字になってしまいまさした。





改めて

にょめにょめにょめにょめ