ラーメンBLOG -R18-

八戸/ラーメン/ブログ 八戸近辺あっさり醤油味専門。美容師/漫才師

第27回『喜多方ラーメン』



てるみくらぶ』のあの女社長、


名前『てるみ』じゃないんかい。





みなさん、こんにちは


カリスマラーメンブロガーです。



暑い。


とにかく暑いです。


八戸は真夏日が続いております。


みなさん、暑い日は

なにが食べたくなりますか?

スイカ?アイスクリーム?


私はもちろん、



そうめんです。





ということで、

さっそく今回お邪魔したのお店なんですが、


ズバリおいらせ町です。

最近積極的に八戸市外も攻めつつある

カリスマラーメンブロガーです。




喜多方ラーメン


みなさんなら聞いたことがあるでしょう。


『札幌ラーメン』『博多ラーメン』に並び

日本三大ラーメンに数えられる、

有名なラーメンですね。


特徴としましては、

ルックスは透き通った醤油ラーメン。

豚骨などを使用した動物系のスープに

加水率高めの平打ち麺を浮かべた、

福島県の誇るご当地ラーメンです。


今回お邪魔したのは、

店名がそのまんまの、こちらのお店!


f:id:akr174cm:20170708204258j:plain


喜多方ラーメン』さんです。


イオン下田を通り過ぎて、十和田方面に

2、3分ほど走ると右手に見えてくるお店です。


ここ、私が小さいころからあるんですよね。

昔から愛される、多くの人の心を掴んで離さない

ラーメンの秘密を暴きにいきましょう!


f:id:akr174cm:20170708204820j:plain

f:id:akr174cm:20170708204907j:plain


ノスタルジックな店内。


真夏にこういう雰囲気のお店に入ると、

不思議と懐かしいような、そんな気分に

なりますよね?なりませんか?なりませんね。


さあ、いよいよ

喜多方ラーメン』自慢の

喜多方ラーメン』をいただきましょう!

厳密には『喜多方ラーメン』という

メニューはなく、『ラーメン』が

それに当たる模様。


母親に、

『制服がかわいい高校ベスト3とその理由』

を熱弁しながら待つこと数分。


f:id:akr174cm:20170708205619j:plain


ラーメン  520円


正直、写真がイマイチですが、

本物はもう少し色が明るいのと、

もっと食欲をそそるテカテカ感がありました。


味はと言うと、鶏!!

鶏強めです。この動物感、嫌いじゃないです。

でも見た目ほど濃くもなくて食べやすくて、、

本物の喜多方ラーメンを食したことがないので

よくわかりませんが、、

この『ラーメン』がおいしいことは確か!


やはり注目は麺でしょう。


f:id:akr174cm:20170708210200j:plain


透明感のある、平打ちの太麺です。

しっかり噛み応えがあるタイプ。

すすると、ゴワゴワッと口の中に入る感覚が

たまりませんね〜。


そしてやはり、こういった野性味溢るる

動物スープには、コショーをガッツリ効かせて

食べるのがベストマッチング。


食べ応えもしっかりありながら、

どこかアットホームな味のする、

そんな一杯でございます。



母親の食べている『味噌ラーメン』も

盗んで一口。


(おれ、味噌ラーメンあんまりすきじゃない

    んだよなあ〜〜〜〜味噌ラーメンでおいしい

    って思ったことあんまりないし)



どれどれ。


ズズッ、、、。






!!??






f:id:akr174cm:20170708210846j:plain




『お母さん、ありがとーーーーーう!!!』


気づいたら私は、人目も憚らず

泣きながら22年間の感謝の気持ちを述べながら

母親をぎゅっと抱きしめていました。


子供のころ、いつも抱きしめてくれた

大きいと思っていた母は、

今の私の腕にすっぽりとおさまるほどに

小さかったのです。


なにが言いたいのかというと、

味噌めちゃめちゃおいしいです。

味噌ラーメンでよくある、化調系のあざとい

甘さだったり、ニンニクが効いてる感じだったり

味噌は少し苦手だったのですが、


なんでしょう、

この野菜のふくよかな甘み。


醤油一筋で生きてきた私の心が

揺らいだ瞬間でした。

たまには味噌も頼んでみようかな〜。


今日も大満足でした!




あ、

1位は八戸商業のセーラー服です。




にょめにょめにょめにょめ